海水浴に備えてビキニラインのムダ毛処理!おすすめの3つの方法

海水浴に備えてビキニラインのムダ毛処理 脱毛
sea-bikini-mudage

海水浴で水着になった時に目立ちやすいのがビキニライン。

従って、ビキニラインのムダ毛はしっかり処理しておかなければなりません。

ビキニラインのムダ毛を処理していないと、水着からムダ毛が出てしまうことがあるので要注意です。

そこで今回は、ビキニラインのムダ毛の処理方法を3つご紹介します。

  • カミソリや電気シェーバー
  • サロン、クリニックでのVIO脱毛
  • 脱毛クリーム

以上がビキニラインのムダ毛処理のおすすめ方法です。

海水浴に備えてビキニラインのムダ毛処理をする時の参考にしてくださいね。 

ビキニラインのムダ毛処理!おすすめの3つの方法

ビキニラインのムダ毛処理の方法をご紹介していきます。

自己処理でカミソリや電気シェーバーで剃る

自己処理で最も手軽な方法です。

ムダ毛が気になったら、いつでも処理でき、コストがかからないのがメリット。

カミソリはお風呂でも処理でき、キレイにムダ毛を剃れます。

しかし、刃が肌に直接当たるので、肌にダメージを与えやすいのがデメリット。

さらに、自己処理後の肌は乾燥しやすく、痛みを感じることも。

また、自己処理後のチクチクとしたかゆみも感じがちです。

このような痛みやかゆみを防ぐために、自己処理後の保湿を忘れないでください。

その点、電気シェーバーは肌に与える刺激が少ないので、肌トラブルを防ぎながらムダ毛のケアができます。

最近は、VIO専用の電気シェーバーも販売されています。

どれも数千円から購入できますから、経済的な負担になりません。

デリケートなビキニラインのムダ毛が安全に処理できるので、おすすめです。

サロン、クリニックでVIO脱毛をする

ビキニラインのムダ毛処理は、他の部位に比べて難易度が高いと言えます。

デリケートな部位ですから、自己処理で最初からキレイに処理するのはなかなか大変です。

毎回、傷つけないように慎重に処理をする必要があります。

ですが、サロン、クリニックでVIO脱毛をすると、安全かつキレイなビキニラインをキープできます。

また、サロン、クリニックではアフターケアもしてもらえますから、肌への負担が少なくなります。

デメリットは、コストがかかること。

サロン、クリニックでのVIO脱毛は数万円かかってしまいます。

しかし、ムダ毛の自己処理が不安な方は、サロン、クリニックでのVIO脱毛がおすすめです。

除毛クリームで毛を溶かす

除毛クリームはタンパク質を溶かす薬剤を肌に塗り、毛を溶かすものです。

除毛クリームは一度に広範囲のムダ毛を処理できるので、急ぎでケアしたい時に便利です。

クリームを塗って放置するだけでムダ毛が処理できるので、初心者でも簡単にケアできます。

しかし、肌へのダメージが大きく、薬剤によるかぶれや炎症が起こる可能性があります。

また、商品にもよりますが、独特なニオイが気になる場合も。

さらに、ビキニラインには使えないものもあるので、商品説明をチェックすることが必要です。

従って、あまりおすすめできる方法ではありません。

touki 除毛クリームのご紹介

touki除毛クリームは、植物エキスで肌を守りながら除毛してくれるクリームです。

できれば、ビキニラインのケアにも使いたいですよね?

しかし、touki除毛クリームはビキニラインには使えません。

touki除毛クリームは、ビキニラインのような皮膚が薄い部分には使用ができないのです。

公式サイトにも、ビキニラインに使えるという記述はありませんでした。

当サイトおすすめのtouki除毛クリームについて詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。
↓↓↓
お家でカンタンにツルスベ除毛!【touki】

海水浴に備えてビキニラインのムダ毛処理のまとめ

今回は、海水浴に備えたビキニラインのムダ毛処理の方法をご紹介しました。

カミソリやシェーバー、サロンやクリニック、除毛クリームの3つの方法です。

いずれの方法も一長一短です。

それだけに、予算や時間などを考慮して自分に合う方法を選ぶことが大切です。

ビキニラインをキレイにしておくことで、ムダ毛を気にすることなく、海水浴が楽しめます。

自分に合った方法でお手入れをしっかりしておきましょう。

touki除毛クリームの口コミを見たい方はこちら
↓↓↓
touki除毛クリームの口コミは?脱毛の効果の評判

タイトルとURLをコピーしました