きらびかファンデーションの塗り方は?効果的な使用方法も紹介!

きらびかファンデーションの塗り方は? スキンケア

きらびかファンデーションは乾燥、シミ、くすみ、しわ、たるみ、毛穴に作用するトータルエイジングケアファンデーションです。

きらびかファンデーションの塗り方は以下の通りです。

  1. まずはパール1粒分ほどを手やスポンジに取り、顔全体にまんべんなく伸ばします。
  2. スポンジなどでやさしくたたくようにして肌に自然になじませていきます。
  3. シミやニキビ跡など気になる部分があれば、少しずつ塗り重ねてください。

この記事ではきらびかファンデーションの塗り方と効果的な使用方法について詳しく説明しています。

きらびかファンデーションの公式サイトは以下のリンクをクリックして、確認してください。
↓↓↓
「大人のキレイ」を実感!きらびかファンデーション

きらびかファンデーションの塗り方は?

きらびかファンデーションの塗り方は冒頭で紹介した通りですが、もう少し詳しく説明します。

  1. 直径約8mm(パール一粒大ほど)を手、もしくはスポンジにのせ、顔にムラのないよう塗っていきます。
  2. 塗ったファンデーションをさらに馴染ませていくために、スポンジなどで優しく上から抑えるようにしていきます。
  3. シミやクマ等気になる箇所があれば、ムラが出ないように少しずつスポンジなどでファンデーションを重ねていきます。

いわゆる一般的な、リキッドやクリームタイプのファンデーションと使用方法は大差ありません。

なめらかな伸び感で、比較的少量でも肌の表面を違和感なくカバーしてくれます。

コンシーラーを使わず、気になるところには薄く重ね塗りしてみてください。

きらびかファンデーションの効果的な使用方法を紹介

ここではよりファンデーションを効果的に使用する方法3つをご紹介していきます。

事前のスキンケア

商品名にもあるように、ファンデーションなのでお肌の土台作りとなる化粧水や乳液などでお肌を整えるとファンデーションののりや持ちが良くなる効果が期待できます。

日焼け止めとの併用

もともとこちらの商品にはSPF40/PA++++のUVカット性能が備わっていますが、長時間外で過ごすシーンや夏場の強い紫外線にさらされる状況ではご自身に合う日焼け止めを合わせて使うとより良いとされています。

パウダーやコンシーラーとの併用

オイリー肌やミックス肌の方は化粧崩れが気になる方は仕上げにパウダーをのせることで化粧持ちをよくする効果が期待できます。

コンシーラーに関しては、もともときらびかファンデーション1本で化粧下地やコンシーラーの役割を備えていますが、シミや隠したいお肌の状況などがあれば合わせて使うこともできます。

きらびかファンデーションは公式サイトでの購入がお得!

きらびかファンデーションは大人のキレイ実感コースという定期コースであれば、通常価格10,560円が初回の方限定で79%オフの1,980円(税込)で始めることができます。

2回目以降も38%オフの割引があり、1本あたり5,950円(税込)とお得にお買い求めいただけます。

また、大人のキレイ実感コースは全国どこでも送料無料です。

もしもお肌に合わない場合は、開封使用後でも商品代無料ですぐに返品交換ができます。

きらびかファンデーションの塗り方のまとめ

きらびかファンデーションの塗り方は簡単で、肌に手に取り、ムラがなくなるように馴染ませせるだけです。

「肌を綺麗に見せたいけど、肌荒れはしなくない」と考えている方のために美肌に必要な成分がたっぷり入っているので、メーキャップと同時に肌の「土台」をしっかりと整えてくれます。

1本で化粧水、乳液、美容液、日焼け止め、下地、コンシーラー、ファンデーションと7役で美意識の高い女性たちへのアンケート調査では3部門で第1位を獲得していています。

エイジングケアとメーキャップの役割を併せ持ったリキッドファンデーションのため、ファンデーションとスキンケアが同時に簡単にできるところがいいですよね。

きらびかファンデーションの詳細は公式サイトでご確認ください。
↓↓↓
6つの無添加で肌に優しいファンデーション「KIRABIKA」

きらびかファンデーションの口コミを見たい方はこちら
↓↓↓
きらびかファンデーションの悪い口コミを徹底調査!

タイトルとURLをコピーしました