きわみ白髪染めの使い方は?騎和美のおすすめの使用方法をご紹介!

ヘアケア

美容関係者がおすすめする白髪染め騎和美(KIWABI)ROOT VANISH(以下、騎和美と略す)。

騎和美の読み方ですが、「きわみ」でなく「きわび」です。

「きわみ」と読む人が多いので、最初に余談をしました。⇒記事タイトルも間違い^^;

では本題に入りますが、騎和美の髪を染まりやすくするおすすめの使い方はこちらです。

・シャンプー後にしっかりと髪を乾かしてから、ヘアトリートメント(塗り込み)をする。
・ヘアトリートメント後、ラップをまく。
・時間を置くときに読書やテレビを見ながら待つことができる。

今回は騎和美のおすすめの使用方法を詳しくご紹介します。

公式サイトでも騎和美の使い方を動画で説明しています。

騎和美の公式サイトは以下のリンクをクリックして、確認してください。
↓↓↓
ハリウッドセレブ御用達カラーリスト監修
「ROOT VANISH 白髪染めカラートリートメント」

騎和美(KIWABI)の正しいの使い方は

騎和美の正しい使い方は以下の通りです。

  1. シャンプーで髪と頭皮をきれいに洗い流します。
  2. 色を定着させるため、水分をしっかりと拭き取ります。
  3. 手を濡らしてから、騎和美を適量を手に出します。
  4. 髪の根本から全体にいきわたるように塗っていきます。
  5. しっかりもみ込んで全体になじませます。
  6. 塗り終わったら、時間を置きます(初回は30分、2回目以降は10分~15分)。
  7. その後、色水が出なくなるまで洗い流します。
  8. それから、ドライヤーでしっかり乾かしてください。

髪に塗り込むときに分け目や生え際は専用のブラシ(オプション)をお使いいただくことで、より色ムラなく行き渡らせることができます。

騎和美は染毛剤とヘアトリートメントが一体になっているため、色水が出なくなるまで洗い流せばOKです。

徐々に白髪を目立たなくしていくタイプのカラートリートメントのため、10日~14日くらい使用を続けてください。

騎和美(KIWABI)のおすすめの使用方法は

騎和美は塗り終わった後に、初めて使うときは30分、2回目以降は10分~15分間の待つ時間があります。

このときの髪を染めやすくするおすすめの使用方法は以下の通りです。

  • シャンプー後にしっかりと髪を乾かしてから、ヘアトリートメント(塗り込み)をする。
  • ヘアトリートメント後、髪全体にラップを巻く。
  • 時間を置くときに読書やテレビを見ながら待つことができる。

通常のカラートリートメントはシャンプーの後に使用するため、浴室でしか使用できません。

騎和美は乾いた髪に直接使用することができるため、必ずしも浴室で使用する必要はありません。

そのため、待つときに自分のお部屋で読書やテレビを見ながら待つことができます。

騎和美(KIWABI)の安全性は(髪が傷んだりしないの)?

通常の白髪染めには脱色作用があるため、かえって白髪が増えてしまいます。

騎和美はマニキュアタイプの白髪染めで脱色しないように髪の表面に色を付けるだけの方式になっています。

白髪染めで髪や頭皮が傷まないように22種類の天然植物エキスのみでつくられた『無添加の白髪染め』です。

髪と頭皮にやさしい天然植物成分が毛根の奥までたっぷり浸透して、優雅で自然な色合いに染めます。

騎和美は無添加・ノンシリコーンで安全性は十分に考慮されているため、髪と頭皮を健やかに保ちます。

騎和美(KIWABI)を定期便で購入するときの価格は?

定期便の場合、騎和美(KIWABI)ROOT VANISH(カラートリートメント)は通常価格4,980円のところ、10%引きで4,482円の送料無料で購入できます。

オプションの白髪隠しカラーリングブラシは通常価格3,980円のところ、10%引きで3,582円の送料無料で購入できます。

しかも購入回数の縛りはなくて、解約、お届け間隔変更はいつでも自由になっています。

また、騎和美の使い方はとてもシンプルなため、初めての方でも簡単に取り入れることができます。

白髪隠しのケアアイテム!
↓↓↓
KIWABI ROOT VANISH 白髪染めカラートリートメント

タイトルとURLをコピーしました