しろえ歯磨き粉の使い方は?ホワイトニングと虫歯予防が同時ケア!

しろえ歯磨き粉の使い方は? デンタルケア

しろえ歯磨き粉の通常の歯磨き粉との違いは以下のような点にあります。

  • 発泡剤不使用のため泡が立ちません。
  • 研磨剤のないペースト状になっています。
  • 人工甘味料や漂白剤など、一般的な歯磨き粉に含まれている添加物は入っていません。

泡立たない歯に優しい仕様で、長く正しく磨くことができる上に、ホワイトニング成分で歯を白く健康に保つ効果が期待できます。

今回はしろえ歯磨き粉の使い方として、正しい磨き方を調べてみました。

しろえ歯磨き粉の公式サイトは以下のリンクをクリックして、確認してください。
↓↓↓
薬用ホワイトニング歯磨き粉【しろえ 歯磨きジェル】

しろえ歯磨き粉の使い方は?

しろえ歯磨き粉は、通常の歯磨き粉と同じように使っていただけます。

公式サイトには以下のように正しい使用量と正しい磨き方が記されています。

  1. 正しい歯磨き粉の量の目安は小豆程度(歯ブラシのブラシの長さの三分の一未満)です。
  2. 歯ブラシの持ち方は、鉛筆を持つように握りましょう。
  3. 歯ブラシの毛先を1~10mmの幅で動かして、細かく振動させるように磨きましょう。
  4. 特に歯と歯の間、歯と歯茎の間は丁寧に磨いてください。

上記のように正しい磨き方をすることで、白く健康な歯を維持することができます。

しろえ歯磨き粉はホワイトニングと虫歯予防が同時ケア!

虫歯や歯が黄ばむ原因の一つとして、歯磨き粉の時間が短いことも挙げられます。

歯磨きの時間は大体の方は1〜2分程度だと思いますが、きちんと汚れを落とすには10分程度しっかり磨くことが推奨されています。

一般的な歯磨き粉は、発泡剤が入っているため泡がたちやすく、それで磨いた気分になってしまいがちですが、しろえ歯磨き粉は発泡剤不使用のため泡が立ちません。

また、歯磨き粉の中には研磨剤入りのものがあるため長い時間磨くと歯を傷つける原因にもなってしまいます。

しろえ歯磨き粉は研磨剤のないペースト状になっているため、歯を傷つける心配がありません。

研磨剤や発泡剤以外にも人工甘味料や漂白剤など、一般的な歯磨き粉に含まれている添加物は入っていません。

しろえ歯磨き粉には5つのホワイトニング成分と12種類の和漢植物エキスが配合されています。

歯の黄ばみは紅茶やワイン、タバコなどの着色汚れも原因の一つです。

市販の歯磨き粉でただ磨くだけでは落とせません。

しろえ歯磨き粉に含まれるホワイトニング成分が、歯の着色汚れを吸着し洗い流します。

泡立たない歯に優しい仕様で、長く正しく磨くことができる上に、ホワイトニング成分で歯を白く健康に保つ効果が期待できるのはうれしいですね。

しろえ歯磨き粉を最安値で購入するならココ

しろえ歯磨き粉はAmazonなどの通販サイトで購入可能ですが、最安値は公式サイトの定期コースです。

通常価格3,520円(税込)のところ、定期コースでは初回66%OFFの1,180円(税込)で購入できます。

2回目以降も1,760円(税込)で購入できます。

また、うれしいことに定期コースでの注文は全国一律送料無料です。

公式サイトの定期コースの特典はこれだけではありません。

万が一合わない場合は30日間全額返金保証付き、電話一本でいつでもお届け周期変更や解約が可能です。

これなら気軽に試すことができますね。

しろえ歯磨き粉を使うメリットは?

毎日歯を磨いているのに、歯の黄ばみが気になることはありませんか。

虫歯も気付くと出来ていたり…。

歯の健康を保つのは意外と大変ですよね。

50代は歯を失う分岐点です。

虫歯や歯周病などの原因で50歳から2年に1本が失われると言われています。

歯は一生物で、歯の健康は体の健康にも影響します。

歯が健康でなければ食事も満足にできないですよね。

一生健康な自分の歯でいられることこそ長生きの秘訣です。

しろえ歯磨き粉は薬用ホワイトニング歯磨き粉でただ「歯を白くする」のではなく、「白い歯」&「健康な歯」を目指す方にオススメです。

しろえ歯磨き粉についてもっと詳しく知りたい方は公式サイトをご覧下さい。
↓↓↓
ただ白くするだけはない、虫歯や歯周病にも「しろえ 歯磨きジェル」

タイトルとURLをコピーしました