内脂サポートの効果的な飲み方は?飲むタイミングもあわせて紹介!

内脂サポートの効果的な飲み方は? ダイエット

内脂サポートは肥満気味の方はもちろん、お腹周りに気になる方のためのBMIを改善するファンケルのサプリメントです。

医薬品なら食後や食前というように医師や薬剤師から飲むタイミングについて指導がありますが、食品に分類されるサプリメントの内脂サポートは飲むタイミングは決まっていません。

摂取の目安量は1日4粒と決まっているため、1日にたくさん飲んだからといって症状が改善されたり、よくなったりするものではないのでご注意ください。

ファンケルの公式によると内脂サポートの効果的な飲み方は臨床試験の結果から朝食後に4粒まとめて飲むことで機能が確認されたことになっています。

今回は内脂サポートの効果的な飲み方といつ飲むのが効果的なのかあわせて紹介します。

内脂サポートについて詳しく知りたい方は以下のリンクをクリックして、ご確認ください。
↓↓↓
内脂サポート ファンケル 30日分 120粒 送料無料 ポスト投函

内脂サポートの効果的な飲み方は?

内脂サポートは臨床試験済の機能性表示食品ですが、臨床試験はBMI25~30未満の50~69歳の男女を対象に行われています。

試験の結果、お腹の脂肪面積・皮下脂肪面積が内脂サポートを摂取していないグループに比べ、摂取したグループでは低下していることが確認されています。

ファンケルの公式サイトによると、内脂サポートの1日の摂取の目安量は4粒ですが、何回かに分けて飲むのではなく、4粒をまとめて飲むことで臨床試験にて機能が確認されたとのことです。

なお、臨床試験では生活習慣・食生活を変えず内脂サポートを摂取するだけで機能が確認されているようです。

つまりは、特別生活習慣を変えたり食生活を変えたりしなくても、1日4粒をまとめて飲むだけで効果が期待できそうです。

内脂サポートはいつ飲むのが効果的?

ファンケルの公式サイトでは、「臨床試験では朝食後に摂取して機能が確認された」とのことです。

臨床試験のような効果を期待するには次のような理由で朝食後がベストと考えられます。

朝は腸が1日のうちで最もよく動く時間帯でもありますので、食事で胃酸が薄まっていて、なおかつ腸が活発に動いている朝食後が内脂サポートを飲むのに最も効果的なタイミングといえます。

内脂サポートには生きたビフィズス菌が含まれるので、腸内環境を良好にし、体重・体脂肪を減らす機能が期待できるのですが、ビフィズス菌は胃酸に弱い特徴があります。

食前や空腹時に摂取すると、腸に到達する前に弱ったり、死滅したりしてしまうことがあるからです。

その上、朝食後などの決まった時間に飲むことによって、飲み忘れないように習慣づけもできるということもメリットといえます。

内脂サポートを最安値で購入するならココ


内脂サポートは公式サイトのほかにもAmazonと楽天でも購入をすることができます。

それぞれの価格を調べたら、下記の通りになりました。

  • 公式サイト 3,499円(税込み、送料無料)
  • Amazon 3,888円(税込み、送料無料)
  • 楽天 3,235円(税込み、送料無料)

楽天が通常価格3,888円のところ、3,235円(税込み)、送料無料で最安値となっております。

ポイントも利用できるので、まずは1ヵ月分を楽天などの通販サイトで購入してみては如何でしょうか?

内脂サポートの効果的な飲み方のまとめ

内脂サポートの効果的な飲み方は以下の通りです。

  • 1日4粒まとめて飲む
  • 飲むタイミングは朝食後

近年、「腸内環境」が肥満との関係に着目されています。

脂肪をため込みやすい体になる要因の一つと言われているのが、腸内環境の乱れによる悪玉菌の増加です。

内脂サポートは、2種類の生きたビフィズス菌BB536(B.longum) ・B-3(B.breve)とN-アセチルグルコサミンを配合することにより、腸内環境を良好にするメカニズムを実現しました。

ビフィズス菌に代表される腸内の善玉菌は「短鎖脂肪酸」というエネルギー消費を高める役割があると言われている酸を作り出すことが報告されています。

内脂サポートを摂取することで腸内環境が整い体重が減りやすい良いメカニズムを生み出す効果が期待できると考えられます。

肥満気味でBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方に適したサプリメントといえます。

内脂サポートについて詳しく知りたい方は楽天のサイトにて詳細をご確認ください。
↓↓↓
内脂サポート ファンケル 30日分 120粒 送料無料 ポスト投函

タイトルとURLをコピーしました